徒然なるままに書いてます(*・-・)


by anzux
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ローレライ。(ネタバレ注意w)

今日は映画を観てきました。
前からずっと観たかった「ローレライ」です。
邦画で戦争映画なんて久しぶりだし、潜水艦の話なんて珍しくて、
どれくらいのものが今の日本映画でつくれるのか?!と、とても
期待は大きく、また、妻夫木くんや柳葉さんも出演とあって、
観る前から小説まで買ってしまったくらい楽しみにしていました。
とうとうその日が来たのです。

1946年の戦時中の話で、原爆投下シーンもあり、日本人として、
第2次世界大戦の時の痛みを映画を通して疑似体験したような、
そんな気持ちになりました。戦後に生まれた私にとっては、まるで
アニメのような出来事に思えますが、戦争は実際に起こったことで。
原爆投下も、東京にはなかったものの、広島、長崎で被爆した人達は
数多く、今でもその痛みを抱えて生きている人は多くいるはずで。
もしも、その原爆が東京にも落ちていたら・・・・きっと今の日本はない
のかもしれません。日本を、東京を、原爆から守った男たちの姿は
とても感動的でした。あくまでもフィクションではありますが、映画が
とてもリアルに作られていて、本当にあったような錯覚を起こし、今も
まだ放心状態になっていますw

映像的にはCGがふんだんに使われていて、チラシにあったような
戦艦ヤマトを思わせるようなかんじでした。懐かしいというか、カッコイイ
仕上がりでした。日本を、国を愛する心、愛するものを守る勇気、
未来への希望・・そんなメッセージがたくさんつまった映画です。
もう一度観るにはあまりにも辛くて、ある意味勇気がいりますが、
もう一度観なくても、一度だけで強く深く心に刻まれたような気がします。

今、サマワに行ってる日本の自衛隊のことをふと思い出しました。
無意味に人の命を奪うのならば、無駄な争いはもう止めて欲しいです。
撤退していく軍が増えているニュースを見るたびに、早く帰国しないか
と、自衛隊の知り合いはいないけど気をもんでしまう日々です。

パンフレットを読みながら、しばらくローレライに浸ろうと思います。
( ´ー`)フゥー...。

PS.フィギュア集めるぞ!ww
[PR]
by anzux | 2005-03-13 22:10 | 日記。